fixing_hatake

保育理念

子ども一人ひとりを大切にし、保護者からも信頼され地域に愛される保育園をめざす

  1. 保護者が安心して預けられる保育園づくりを進めます
    保育園は、保護者と共に子どもの発達を保障する場であると同時に、保護者が安心して預けられる公的施設としての重要な役割があります。
    保護者、子ども、保育園の信頼関係が特に大切であり、コミュニケーションを大事にしていきます。
  2. 子どもを真ん中に、どの子も生き生きと生活できるよう、家庭と保育園と地域が協力して保育を進めていきます
    子ども自身が保護者、保育者、地域の人たちに守られているという安心感をベースに、元気いっぱい楽しい保育園生活をおくることができることを大事にします。そして保護者と保育者が共に子どもの成長を喜び合い、協力しながら子育てが出来る保育園をめざします。
  3. 多様化する保育ニーズを実現できる保育園をめざします
    保育を必要とするすべての子どもに等しく「保育」を提供し、保護者が安心して仕事に携われるような保育園にしていきます。特に長時間化する労働実態や不安定な雇用状況の中で、保護者の就労にも変化が出てきています。その結果、保育にも様々な要求が出されています。保護者の願い・要望にしっかり耳を傾けることからはじめ、クラス懇談会や保護者会などを通して率直に話し合い、課題を明らかにしていきながら、保育へのニーズが実現できることをめざします。
  4. 職員の専門性を高めて行ける保育園にします
    職員は園内外の研修を通して学び、集団的に高め合うこ事を大事にしていきます。カリキュラム会議や実践検討会では、対等に意見を言い合える関係を大事にし、外部の専門家などの助言を受けながら実践を検証し、経験を積み上げていきます。保護者の価値観が多様化する中で、保護者の思いを受け止め、子育ての悩みなどに保育者としての助言や援助が出来る力量をつけていきます。職員が希望をもってながく働き続けられるよう処遇面の改善・向上に努力します。

保育目標

“どろんこ” たくましく生きぬくこども

自然と触れ合いを大切にして、土に親しみを泥にまみれて心も体もたくましく育てたい

保育目標(子ども像)

(1)じょうぶなからだ

  1. ひよこぐみはだし保育と歩くことを大切にします
    園内は子どもも保育士も一年中はだしで過ごします。
    一年を通して園外保育を中心とし、心も体も開放的に自然と親しみ、友達同士で楽しく遊ぶことを大事にします。
  2. 朝型の生活リズムを大切にします
    幼児期は早寝(できるだけ夜8時〜9時までには就寝する)、早起き(できるだけ朝6時〜7時までには起床する)する事の大切さと乳児期は個別の成長に応じた睡眠リズムの大切さを、乳幼児期の発達との関係で、入園説明・家庭訪問・個人及びクラス懇談会等で伝え、話し合います。
  3. 食育を大切にします
    自園給食とし、栄養士を中心にして調理業務に当たるとともに、保護者との関係では食物アレルギーや栄養相談などに積極的に応じていきます。
    旬の美味しい魚や野菜・果物を使って季節感ある食事にし、豆・海藻・乾物・胡麻等を多く使うように心がけます。食品の味を大切にし、だしは昆布・煮干しで薄味にします。
    安心できる食材〜主に地場産品を中心に使用する地産地消に心がけます。地元業者との信頼関係を大切にした納品管理を行います。

(2)やる気を大切にする

認め合い励まし合い、意欲をもって生活し遊ぶことを大切にします。
産休明け0歳児から保育士との信頼関係を第一にし、年齢や発達段階に応じた友達関係を深めます。日々の保育や行事などでの表現活動・体育活動を通して、競い合うのではなく互いに励まし合い、共に目標に向かって取り組む意欲を育てていきます。

(3)思いやりあるやさしい心を育てる

友達を思い認め合い、共に成長をめざす気持ちを育てます。
乳児から就学までの子ども集団での様々な触れ合い、年下の子どもに対する思いやりや年上の子どもに対する憧れの気持ちを育てます。
朝・夕の合同保育、クラス間の共同行事(誕生会・遠足)などでの交流をはかります。

(4)考える力を育てる

絵本文庫生活体験を豊かにし集団での話し合いを大切にします。
乳児期は子どもに微笑みかけて子どもからの声にうなずき、共感関係を育てます。3歳児からは徐々に相手に要求を伝え、自らも相手の要求を聞こうとするように働きかけ、5歳児では一人ひとりの思いを出し合いながら子ども達同士で目的をもって話し合いをすることを大切にして考える力を育てます。
乳児期から絵本・紙芝居等の読み聞かせを大事にし、年齢・発達に応じた豊かな作品に触れさせ、感性・想像力・観察力などを養います。園内文庫に取り組み、乳児期から絵本の貸出を行います。

ピックアップ記事

  1. 2016-3-1

    懐かしい園舎31年間どうもありがとう!

    懐かしい園舎31年間どうもありがとう! お散歩の前にみんなで写しました。(2016年2月24日) …
  2. 2016-2-6

    給食で大切にしていること

    安心できる食材〜できるだけ国産のもので、地場産品を使用します。 食品の味を大切にし、だしは…
  3. 2015-2-5

    【お願い】新園舎建設へのご支援・ご協力

    |わかば保育園の歴史| わかば保育園は1970(昭和45)年、出産後も仕事を続けたい多くの女性の願…